FC2ブログ

masumacDiary

念願叶った縦書き日記。ぜひPCモードでご覧いただきたい!

狂言。 

観劇/鑑賞 |


 あしたは陰陽師やりますね。
20121030

 この日曜日、初めて狂言の舞台を観てきました。ここは正直に申しましょう。野村萬斎さんが観たかったから行ったんです。萬斎さんのことを好きな友人が誘ってくれたんです。でももちろん狂言にも興味はありましたよ。ただ萬斎さんじゃなかったら、直接足を運ぶことまではしなかったんだろうな…。。
 以前千駄ヶ谷にある会社に勤めていたので、国立能楽堂はランチの場でした。館内の食堂は平日ランチやっているのだ。いつか舞台観にきてみたいなぁとは思っていたけど、案外早くに叶いました。

 さて肝心の舞台ですが。
 なんせはじめてなもんで、まず場の雰囲気にのまれ。ほえ〜、ほあ〜、としているうちにあっさり始まり。普通のホールなどでの劇と違って、幕もなく舞台見えているし、スポットライトが当たるでもなく、「そこからそのまま」始まる印象。一瞬で入る「スイッチ」はなんだ?演者の存在感?

 わたしの萬斎さんのイメージは朝ドラ「あぐり」のエイスケさんと「陰陽師」の安倍晴明サマ。だけどこっちが「本家」の萬斎さんなのだよね。わたしはこういうとき、情けないかな表現が下手でコトバにできないので、感覚でお察しください。日本の伝統芸能って美しいですな。すごいね。身体が表現媒体というか声も動きも、制約ばりばりなのは日本らしいというのだろうか…。「型」というのですか。すり足、独特の姿勢。声。
 敷居が高そうに見えて、狂言の内容は結構庶民的なものが多いらしく、話が面白く楽しめた。特に「茸(くさびら)」は可愛かった!!狂言には人間外の生き物も出て来るのね。それが今回は「きのこ」。しゃがんだ姿勢のまましゃかしゃか動き回る様子は、ディズニーアニメの「ファンタジア」のキノコの踊りを思い出した。可愛いんだよ!これが。狂言で可愛いと思うとは想定外だったわ〜。

 明日はそんな萬斎さんの「陰陽師」(あれ萬斎さんの映画初主演作だったんですね)をテレビでやりますね。観たいっ。
 そして11月公開の「のぼうの城」も観たいっ。

 11月は堺さんの映画も公開控えてるんだよ。(「その夜の侍」)
 (↑なぜいきなり堺さんになるかな)

 忙し忙し。そわそわ。
 あっ、オーストラリアではBeck のライブもあるんだよな〜。ネットで観れないかな〜。

 あっ!!陰陽師といえば、YouTube にこんな動画がありました。
 かかかかかっちょいい!!

陰陽師ー舞ー

 今日は満月ですって。
 だば。

スポンサーサイト



20:33 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

消しゴムカスがすごくてね。 

ひとりごと |


 本日のつぶやき。

20121029

 ただ何となく文章が書きたい。
 という時もある。

 ブログリニューアル(というほど大げさなものではない)したからとにかく何かアップしたかったとか言ってしまったらミもフタもないではないの。

 ところで弊ブログは縦書きなどという変わったプラグイン(?)を使用しているため、一部携帯などでは表記がオカシく、読みにくいものになっている場合があります。また、スマフォの方はPC 表示での閲覧を推奨いたします。ご不便おかけします。いちばんはPC で見ていただくと読み易いです。
 つまり読んでいただくことより筆者のこだわりを優先しているというとんでもないトコロです。
 さて話を戻し。
 グラフィック…いや、イラストに近いか…の、仕事をしているとき、わたしは必ず下描きをしてからスキャンして作業する。時にはペンで清書して読み込む。このあたり、非常にアナログな作業を踏んでいると自覚している。何度かタブレットに挑戦するものの、どうにもこうにも慣れないうちに挫折してしまうのだ。もうこりゃ仕様がないなと割り切って、今日も鉛筆の線をこしこし消してスキャンしておりました。
 手間だけど、楽しいのだよね、この「手描き」がね。やりたいんだ、結局。そういうことだ。

 ところで昨日、はじめて狂言の舞台を観てきました。野村萬斎さんの舞台です。「花子」と「茸(くさびら)」。ゆっくり反芻して感想はまた後日。

 だば。(←以前、東北が舞台のお芝居を観て以来お気に入り。だば。)

20:45 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

開き直ってごあいさつ。 

ごあいさつ |


ここから改めましてはじめまして。

 ざっと2ヶ月くらいでしょうか、放置していたのは。まぁ、いろいろあったのサ。
そしてまたブログのコンセプトが変わったのだ。

 お初にお目にかかるかたも
 何度か足をお運びくださっていたかたも
 本人しってるけどこんなとこぁ初めてよ、
 というかたも

 あらためまして
 はじめまして。

 ますだ でも
 よしえ でも
 昔なじみ(ネットで)のmasu でも
 当初の鬼副長 でも
 お好きにお呼びくださいませ。

 さて、なんなのよ、って話ですね。

 こちらはもともとは新選組が題材のまんが、月刊フラワーズに連載の「風光る」のファンサイトみたいなものでした。


 「みたいなものでした」ってどういうことかと言うと、開始数回ですでに脱線しはじめてるんですね、これが。もはや何ブログなのか、というところへ放置と来たもんです。

 新選組は好きだし風光るも読んでるし土方さんのことだって大好きだし時代劇だって好きだし、あれ?映画もすきだよね、最近舞台(DVD 含む)も観たりするよね、語りたくない?いろいろ言いたくならない?でも語る場、なくない?

 …ていうかあるよね、場所は。かねてからやってみたかった縦書きで用意したよね。使わないなんてもったいなくないか?

 と、いうわけで。
 むかしからやっているブログも他所にはあるのだが、この!!縦書きでやりたかったので、遡るとヲタな世界も垣間見えますがもうそれもいいんじゃないか、ってことで、今後こちらであれやこれやの日常語りも展開致したくご挨拶と代えさせていただきたく候也。(←昨日観た狂言の名残とみられる)


17:05 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit